人は、何かを買うために生きているわけではない。よい人と出会い、よい人生を送るために生きている。そこに、消費者があえて口にしない、真の欲求がある。

蛇足

未来を変える80人 僕らが出会った社会起業家 / S・ダルニル、M・ルルー (著)

起業家には「希望を与える」という使命があると思います。これから社会に出る若者には「自分も次に続こう!」という励ましを。すでに会社を立ち上げている経営者にも、「より上を目指そう」と奮起する起爆剤を投与してくれるのが起業家の役目の一つではないでしょうか。

本書に登場するのは、2人の若いフランス人が世界38ヶ国を旅して出会った80人の社会起業家です。その多くは「NGO(非政府組織)と従来の企業の中間体のような新しい企業モデル」を成功させた人たちです。利益追求と社会貢献を同時に追求する彼らのビジネススタイルに、「(本書を)読んだら希望がわいてきた」「久しぶりに明るい気持ちになった」という読者の声がたくさん寄せられているようです。

たとえば、最近ノーベル賞を受賞したユヌス氏が始めた「マイクロクレジット」。貧しい人々の経済的自立を支援するために少額の資金を無担保で融資するこのシステムは、顧客の4分の3を極貧生活から脱出させたそうです。

車を共有する「カーシェアリング」という言葉も今では耳慣れていますが、未開の領域に率先して挑み、既成概念を打ち破った「社会起業家」がいたからこそ採算の取れる活動へと発展したのです。

80人の起業家に共通するのは、必ず自分の思いを遂げるという情熱と柔軟な思考、そして実行する行動力です。彼らのような独創的で革新的な経営をするのは容易ではありませんが、利益と社会貢献を同時に追及するマインドを見習うことはできそうです。

ご意見・ご感想はこちら







コメント内容


Copyright © 2018 Hiroshi ono All Rights Reserved.