人は、何かを買うために生きているわけではない。よい人と出会い、よい人生を送るために生きている。そこに、消費者があえて口にしない、真の欲求がある。

ビジネスお役立ち知識

“快感”を刺激すると超売れる商品になる!

「スッキリ」「どっさり」「バッチリ」……。こんな言葉につい反応してしまう人は多いもの。ただ残念なことに結果が伴わない商品もあり、そんな時には逆効果の謳い文句ですが、本当にその通りなら間違いなくクチコミで広がっていくでしょう。

以前、「スクラッチ」(素数株式会社)という商品を多くのメディアが取り上げました。コチコチのかかとなどをケアする新型角質取りで、リピーター続出だというこの商品の謳い文句は「ごっそり」です。

■いらないものが「ごっそり」取れる快感

「スクラッチ」が“画期的”だと評判なのは、ユニークな角質ケアの方法にあります。スクラッチの見た目は、一見だたのステンレス製スティック。しかしよく見ると両端が特殊加工を施した刃物になっており、角質部分に90度の角度でスクラッチを当てて一定方向に軽く滑らせると、刃物が角質に引っかかって簡単に“ごっそり”取れるのです。しかもスティックが筒状になっているため、削り取った角質はそのままスティック内に溜まっていくという便利さ。また、角質ケアの定番である軽石やヤスリは、こすりすぎリによって健康な皮ふまで傷めてしまう危険がありますが、スクラッチにはその心配もなく安全です。

スクラッチはもともと、湾曲した部分をきれいにする彫刻道具として作られました。ところが、かかとなどの角質取りに使うと具合がいいと判明したのです。そこで、開発者のオルティース氏は足の専門家と一緒に角質ケア商品として改良し、マイアミの高級エステサロンで使ってみたところ、お客さんから大好評。メディアでも評判になり、大人気商品に成長したようです。

「一度使ったらやめられない」そんな声が多数寄せられているのは、「ごっそり」が実感できるからでしょう。角質ケアだけが目的なら従来の道具を上手に使えばいいことです。しかしスクラッチは、使い勝手の良さに加えて快感が味わえます。「ごっそり」取れたという手応えと、その「ごっそり」を目で確認できる視覚効果――。既存の商品に快感を刺激する要素をプラスすると、人は手放せなくなるようです。

◆スクラッチ(素数株式会社)

http://www.tsurutsuru.com/

ご意見・ご感想はこちら







コメント内容


Copyright © 2018 Hiroshi ono All Rights Reserved.